劇団オンガクヤマ第9回公演
「山家の猿」オンライン配信

2021/08/21 (土)に丹波篠山市民センター2F多目的ホールにて上演した作品を配信します。

【配信期間】 2021年9月19日(日)~10月17日(日)24:00

【キャスト 】
猿島たけし(地元の青年 農家)  宮垣安伸(演劇塾くろまめ)
池田(農学部酪農 大学院生)   中野彰夫
岡本(移住者)          三和久実花(演劇塾くろまめ)
原口(移住者 農家)       谷田聖璃
宮川(地元農家の嫁)       井上かずみ(演劇塾くろまめ)
明菜(スナックのママ)      向井克仁(演劇塾くろまめ)
栗林凛子(地元高校の3年生)   もりあゆみ
デカルト先生(地元のおじさん)  市田丈(演劇塾くろまめ)

【あらすじ】
穏やかな農村で、農業の大敵であるサルが、農作物を喰い荒らすという害獣被害が起きる。猪や鹿、アライグマなどの害獣とは違い、頭がいいサルの対策は容易ではない。被害を受けた農家は緊急対策会議をするために公民館に集まる。害獣対策の専門家は適切な対策方法を論理立てて話すが、被害を受けた当の農家らは、なぜか歯切れが悪い。この地域には、サルを、ただの害獣として片づけられない、複雑な事情があったのだ。それは神社の古文書に記された、猿神の伝承に関わることだった。
そんな中、問題のサルが、公民館のすぐそばに群れを成して現れる。追い返そうと若手農家が飛び出すが、そこで皆が恐れていたことが起こってしまう。伝承に記されたかのような変化が、じわりじわりと広がっていく。
すべては、猿があらわれたことからはじまっていたのだ……

【舞台監督・大道具】中野彰夫 【音響】谷野京太郎 【照明】井上奈美 【小道具】太田空也 【衣装助手】中野かずこ 【宣伝美術】Queru 【宣伝撮影】岡田久仁子 【制作】大橋幸恵 【動画撮影】橋本豊彦、高見晴彦 【託児】保育ボランティア コアラ 【協力】有限会社カンファー 【企画・製作】劇団オンガクヤマ


【チケット】 視聴料 500円(税込)

※お支払いはクレジットカードのみとなりますのでご了承ください。

※決済システムはStripeを利用しております。ボタンをクリックすると、Stripeの決済サイトに遷移します。

※支払いが完了すると、自動的に視聴サイトに遷移します。ページを閉じずにお待ちください。

決済後、視聴ページにアクセスの際にはこちらのパスワードをご入力ください。(メモしたうえでチケット購入にお進みください)

210821saru