第12回公演「不夜城の朝」

劇団オンガクヤマ第12回公演
「不夜城の朝」

作:泉湧々
演出:中野彰夫・太田空也

日時:
8月2日(金)19:00
8月3日(土)19:00
※開場は開演の30分前です。

会場:城東分館 2階大会議室
兵庫県丹波篠山市日置385-1

出演:井上奈美、田中亜弥、中野彰夫、巻幡愛輝、巻幡真利子、宮垣安伸

上演時間:約90分(途中休憩はありません)

料金:
前売(一般)1,000円、前売(高校生以下/U18)500円
当日(一般)1,200円、当日(高校生以下/U18)800円

チケット・お問い合わせ:
<予約フォームはこちら>
電話:090-8950-1803(中野)
FAX:079-506-3966
E-mail:info@ongakuyama.info
※予約の際は、①お名前、②ご連絡先、③チケットの種類、④日時、⑤枚数をお知らせください

〇あらすじ
舞台は、地域振興を手掛けて急成長する東京の企画会社。24時間オフィスの明かりは消えず、不夜城と呼ばれていた。3年前に入社した三上は、成長を支える企画部の要として、徹夜続きの日々を過ごしていた。
ある朝。作業を終えて仮眠をとった三上が休憩室でコーヒーを飲んでいると、営業の塚本が新しい仕事を持ってくる。それは、個人で自分の住む村を地域振興するという話だった。
そして、立花と名乗る背広の男がやってくる。農村について熱く語りはじめるが、不夜城の朝はあわただしい。わかりあえないままに話は進んでいくのだが…。